第47回衆議院議員総選挙公示にあたって 党声明

第47回衆議院議員総選挙公示にあたって 党声明

平成26年12月2日

第47回衆議院議員総選挙公示にあたって 党声明

本日、衆議院総選挙が公示されました。
2年前、終わらないデフレやマイナス成長、行き過ぎた円高等により、日本経済は危機に瀕していました。
「強い経済を取り戻せ」。これこそが国民の皆様の声と信じ、政権交代から今日までの2年間、「三本の矢」の経済政策を全力で進めてまいりました。その結果、雇用は100万人以上増え、賃金も今年の春は過去15年間で最高の伸びを実現する等、「経済の好循環」がしっかり生まれ始めてきました。
ようやく掴んだデフレ脱却のチャンスを確実なものとするために、消費税10%への引き上げを18か月延期し、好循環の流れを止めることなく全国津々浦々へ広げ、国民生活を豊かにしていかなければなりません。
景気回復へは、この道しかありません。
また、復興の加速や地方創生の実現、女性が活躍しやすい社会づくり、戦後初めての安全保障政策の立て直しにも挑戦していきます。
あの暗く、混迷した時代に後戻りさせる訳にはいきません。
アベノミクスは、国民の皆様の信頼と協力がなければ前に進みません。皆様とともに前に進み、誇りある日本、世界の中心で輝く日本を取り戻す決意です。
自由民主党並びにわが党候補へ、国民の皆様のご支援とご協力を心からお願い申し上げます。

カテゴリー: お知らせ, 私の主張   パーマリンク

コメントは受け付けていません。