私の決意表明〜第47回衆議院議員総選挙にのぞんで〜

KRT_8296
12月2日、衆議院選挙が公示され、安倍政権のこの二年間の成果を問う、日本の未来を決める戦いがスタートしました。
突然の解散により、福岡10区の支部長を取り返す私の戦いの時間は余りにも短かすぎました。
頼みの安倍総理、麻生副総理は海外にギリギリ迄おられましたし、ほんの数日のうちに党選挙対策委員長の一声で決まってしまいました。無念でしたが比例区に廻らざるを得ず、今回も単独比例候補として立候補いたします。
衆議院選挙の比例区は前回の総選挙より、比例区の順位の扱いが変わり、単独比例の候補者は小選挙区候補者の後に順位がまわり、小選挙区の結果如何で何人迄当選できるか予想がつかず、他力本願のような立場で精神的に厳しい制度です。比例に立候補するには、それぞれ、それ相応の合理的理由がある訳で、小選挙区で落選された方の後というのは、正直納得できにくい考え方ではあります。前々回の落選中に制度が変わったようですので、その経緯は分からず、従わざるを得ません。
後は全選挙区の自民党の候補者に対し、できる限りの応援をさせていただいて、皆様のご健闘をお祈りするのみです。もちろん私の闘いは、安倍総理を先頭に「景気回復、この道しかない」のスローガンの下の戦いです。

① アベノミクスは道中途、第三の矢を確実に、デフレ脱却を確かなものに
二年間の成果
・雇用の増加   100万人
・有効求人倍率  0.83→1.09人
・賃上げ率 5年で最高2.07%
・国際観光旅行収支 44ぶり黒字化
・トップセールス 海外受注3.2兆円→9.3兆円

② 地方創生
・首都圏への過度の集中の是正
・魅力ある地方圏の創生
・強い農林水産業へ
・中小企業、小規模事業者へのあらゆる応援策

③ 安全保障の充実
・東日本大震災からの復興加速
・集団的自衛権の行使容認の為の各法の整備
・テロ対策、治安対策

④ 教育再生

⑤ 持続可能な社会保障制度の確立

これらの政策をしっかり訴えて、各選挙区の応援や、団体、企業まわりは勿論、ご支援いただける方々をお尋ねして、比例は自民党へとお願いして歩きます。

皆様どうぞよろしくご支援下さいませ。

 

カテゴリー: お知らせ, 私の主張   パーマリンク

コメントは受け付けていません。